レディー

無敵のコンシーラーで挑もう|シミ隠しに持って来いのアイテム

人気の先端コスメとは

基礎化粧品

幹細胞化粧品を利用する時には、原料を確認することが大切です。劇的な効果が話題になっているのは、概してヒト由来の幹細胞化粧品と言えます。こういった化粧品には幹細胞培養液が配合され、細胞自体は含まれないため安全です。幹細胞培養液には成長因子などが含まれており、肌の再生を促します。

詳細を確認する

まつ毛もエクステ

眼

まつ毛を伸ばす方法として、最も簡単な方法がまつ毛エクステです。まつ毛エクステをすることで、顔全体が華やかになり、メイク時間も短縮することができるなどのメリットがあります。しかし、パッチテストを行ったり、きちんとしたお店を選ぶなど注意も必要です。

詳細を確認する

美しさを決定づけるパーツ

目を閉じる女性

まつげ美容液は、まつげに塗ることで毛の量を増やしたり伸ばしたりすることが出来る化粧品です。美容液を使うことで化粧乗りが良くなったり、すっぴんでも美しさをキープすることが出来る、などのメリットをもたらします。

詳細を確認する

出来てしまったシミには

女性

化粧品で隠します

いくらお肌がキレイでも、そこにシミがあるなら台無しですし、シミがあるだけで老けた印象を与えてしまいます。もちろん外科手術でシミを取り除くこともできますが、そんなに大げさでなくとも、化粧品を上手く使えばシミ隠しができます。キレイな女優でも全くシミがないわけではなく、上手く隠すことが出来ているので、つるんとした陶器肌を演出することが出来るのです。肝斑やそばかすみたいに顔全体に広がるものなら、リキッドファンデーションを使ってカバーします。比較的目立たないところにはスポンジを使って薄く塗り、目立つところは指を使って伸ばします。最後にスポンジで全体的になじませれば、肌質が均一的にキレイに仕上がります。濃いシミや小さいシミにはコンシーラーを使って、色を隠すように使います。

コンシーラーを上手く使う

シミ隠しのためのコンシーラーには大きく分けて4つのタイプがあります。頬などに用いるスティックタイプやクリームタイプ、目元・口元に用いるチップタイプや筆タイプがあります。コンシーラーの色はクマを隠すには明るめの色、シミ隠しには少し暗めの色がよいとされています。コンシーラーはカバー力が強い分、それを落とすクレンジングの洗浄力も強めになります。そのため、敏感肌や乾燥肌の人は、肌が荒れやすくなる傾向にあります。なので、肌の荒れが気になるのなら、コンシーラーのカバー力だけでなく落としやすさも考慮に入れて選ばなければなりません。隠したいシミの上に大きめにコンシーラーを乗せ、周囲を指でぼかしてなじませますが、この時周囲だけを指で触って、中心部をタッチしないのが上手くシミ隠しを行うコツです。無敵のコンシーラーで挑めば、上手にシミ隠しが出来るのではないでしょうか。